fuwari_fuwari ふわふわり

suwanagano~ながのひむかいこんにちは

出早公園に行ってきた

昨日、岡谷の出早公園に行ってきた

本日は父の日、昨日は父の日を一足はやく母とした
というのも
偶然短大の卒業生さんの勤めるところで、父の日プレゼントセールにてお寿司お弁当の予約注文があるのですよと彼女から聞き、ではでっかくなのでと何個か注文させていただいた次第で

せっかくなのでと、実家にもお寿司を持ってきて母と二人で食べた後、コンビニで珈琲買って、父と母とよく来ていた出早に行った次第

私にとっても、おそらく出早神社の近くで育った人たち誰もが、ここは懐かしくそして今でも静かで気持ちよい場所で

母と二人で行った時も神社委員の人達が草刈りなどして、若い人やご年配の人達も緑のもみじの下を散策していた

父の日は、アメリカの女性がお父さん一人で6人の子供を育てた事に感謝した事が起源だと実は私は今朝、初めて知った

残念ながら我が家は父はもうおらず、主人の父親も自分の父よりもはやくに亡くなっており

父の日なんて関係ないなあと、思っていたのが本音だったのだが

偶然、卒業生さんに父の日お弁当予約のお話を聞いて、お寿司を買ってみて
そして結果、父を思い出す場所にきて、いろいろな父の思い出を話すことができたのは、お弁当と言ってくれなかったら無かった機会、有り難いなあとあらためて思った

そんなこんなで母とお散歩し、その後帰宅したところ
母から、弟も父の日で夫婦で花を持って来てくれたと電話があった

やっぱり弟が父の日だと言ってそんな事をする事はなく、すこし離れたところに住む彼もなにか思う事があったのかなあ、ただのドライブかなあどうなのかな

と、そんな事も思った昨日

そして昨日の夜は、福山さんの「そして父になる」をテレビで見た

父親のような存在、それは肉親の父であっても、育ての人であっても、母であっても、兄弟であっても、父親の代わりをしてくれた人がいて、子どもは育つことができることを

忘れずに生きたいなあとも思った昨日、そして本日

ですね

写真は出早公園のなかの出早神社、御柱が立っています

帰りにひさしぶりに上の原小学校の横を回って、諏訪湖をみおろして帰りました

お気に入りの出早神社です

 

f:id:sorawaaoi2016:20180617103626j:plain

 

f:id:sorawaaoi2016:20180617103509j:plain