fuwari_fuwari ふわふわり

suwanagano~ながのひむかいこんにちは

飯田に行ってきた

f:id:sorawaaoi2016:20180703082558j:plain

f:id:sorawaaoi2016:20180703082549j:plain

飯田に行ってきた

岡谷インターから飯田まで高速で約1時間、長野まで同じく1時間ほどなのだけれど
飯田への高速道はあまり急な曲道はないため、ドライブするのに好きなコースのひとつ

遊びではなくてお仕事ですが ^_^

飯田は城下町であっただけあり、城跡だけでなく、立派なつくりの寺院が点在している

大火があった後に道路整備なども行われたせいもあるのか、街のなかには木々も多い

上の写真は水引の鳳凰飯田水引地場産業センター1階に飾られている

地場産業センターも今年場所を移る

水引、水引は人と人を結ぶご縁のあるもの、としてずっと今も使われている

飯田の小学校などでもワークショップで水引のあわじ結びなどを一度は体験してみるそうだ

実は、とてもうれしいことがあり、私自身が驚いた事があった

長くなるので、また機会があれば書こうと思うが

水引は人と人を結ぶ大切なもの

信じてはいないけれど、でも、推古朝から続くもの、真摯に誠実に人と向き合えば
かならずすべて一本の線で結ばれていて、それが人生というものなのかなと

鳥肌がたつような出来事が続いた

 

ちなみに飯田には、かけがえない友人がいる、ご主人がたまたま岡谷の実家近くの中学校に赴任し、たまたま彼女と知り合い、たまたま彼女と自分は同じ年、その後、違う事でまた再会し、彼女の家族は飯田に住み続けることとなり私は飯田に通う事となり、さらに、、と
まぁびっくりするように次から次へのご縁がつながる土地でもあり

その他、今年短大に入学してきた学生さんとも、水引で琴線がつながっており
彼女が小学生の時にネットを通して彼女ともう出会っているという、あらためてこんにちは、と嬉しくなるお話を彼女から聞く事もできたりと

だからこそインターネットの仕事は奥が深く幅が広く、そして真面目は良いものだと、彼女の言葉からあらためて思ったり

 

なぜなぜなぜそんなにどこまでもつながっていくの? と思うのが結局、ご縁というものかなあと

だから毎日真面目に、良いご縁を大切にして過ごさなければならんのかなと

思います

そんな飯田は、昨日も暑かった(笑)