fuwari_fuwari ふわふわり

suwanagano~ながのひむかいこんにちは

4月 迷ったけれどこの写真にした

Ca3f0433

浜田省吾さんのコンサート、静岡に行った
このブログの一番最初に残してある写真も、浜田省吾さんのコンサートトラック写真
今回も、その写真をアップしようかと
思って、思って、でも、
どうしても、どうしても、どうしても、なんとなく、やめた

代わりにアップ
翌日朝寄った、静岡浜岡原子力館展望台から見る景色
原子力発電はその日も稼動していた
コンサート会場から、数十キロの圏内であろう、
今、何キロ圏内なんだろうって、話をしながら運転した

施設にある売店の方に尋ねたら
事故以来、親子の方より、大人の方が訪れるようになりました
とのこと
きちんとまず知る事が大切で
機会があったら、訪れて見るべきところだと
はじめて行った私は、なんとなく、そう思った

国会での野党与党の政権交代とか、保障が多い少ないだとか
なんだか、寂しいニュースが流れているけれど

でも、いまだ、まだ、放射能は漏れ続けていること
それを一刻でもはやく、止める事
最重点となる焦点が、なんとなく、喧騒にかき消されているような気がするのは
私だけなのかな

そんなことを、帰宅後母に話したら
母曰く
「あ~ら、あなただって、支援といいながら、省吾のコンサート行ったじゃない」
、、、
まぁね
よかったよ、よかったけどね、でも、ん~
バックに流れる映像が、私が映像制作者なら、あえて黒の画像を流したかな
初日だけは、追悼の意を表して
ロックンロールって何だろう、と、なんとなく、そんなことを考えた
浜田省吾さんの、気迫、演奏の方々の見せつけるまでのプロの音楽

音楽に疎い私にさえも、充分すぎるほどに伝わったけれど

立派な照明も、映像もいらないから、被災地が、それでも夜明けが見えるまで
コンサート続けてくれないかな
義援金を、夢を、希望を、省吾に託せるのなら、いいなって

なーんて、思った、4月の静岡は
とっても、心がきゅんとした、静岡でした

でもね、やっぱり、浜田省吾さんの声、いいですよ 人がなんといっても、好きだなあ 曲も好きですよん

お魚たべてかえってきたけどね