fuwari_fuwari ふわふわり

suwanagano~ながのひむかいこんにちは

シトラスリボン

f:id:sorawaaoi2016:20210301173117j:plain

飯田水引のお仕事をさせていただいています

2月はじめ事務局さんよりシトラスリボンをネットでも販売とのこと
いままで飯田市で対応していたけれど組合に移管となってことをご連絡いただきました

実は恥ずかしながら私はシトラスリボンという名前さえも知りませんでした

citrus-ribbon.com

もともとが「コロナ禍で生まれた差別、偏見を耳にした愛媛の有志がつくったプロジェクトです。」と紹介されており、全国的に広まったものだそうです。

そして長野県でも県ホームページにシトラスリボンのことが掲載されていました

www.pref.nagano.lg.jp

 

そして飯田市ホームページでも

www.city.iida.lg.jp

 

学校などで教材としても使用されているそうです

ちょうどみどりいろは長野県のシンボルマークにも似ていて
水引はもともと「人と人を結ぶ、心を結ぶ」意味があるものなので特に人気も高いものなのでしょう

休みもなく他人の命のために昼夜現場にたつ医療関係者の方々への偏見があること自体、とても悲しいお話です

自らの無防備ではなく感染してしまった方々への偏見差別は相当なものがあると聞いています

人との感染を防ぐため、テレビ等で幼稚園児の昼食の時も飛散防止のため黙ってお食事している姿が放映されます

 

小中学校、各施設などでシトラスリボンをつくっているそうです

優しい心、結ぶ人と人、他人の事を考えれば勝手な行動はできないはずで、もしも自分と置き換えての痛みを考えれば現場で働く医療従事者への差別など起きぬことでしょう

コロナ渦になり、多くの不便や悲しさや制約が生まれましたが
素の本当に大切な人を再確認できたり、その人の本質が見えもしたことでしょう

自我だけを通しても世の中は回らず負の連鎖が繰り返されることは大人は皆ここで痛い程に経験したことと思います

 今日は絵本の件で米川さん宅にお伺いしました
絵本内容と録音を始めましたが、またまた楽しい雑談となりました

とても不思議な事続きなのですが

シトラスリボンにしても、
米川さん宅にお邪魔した時も、小中学校に関係する事のお話がでました

偶然のお話ですが、でも未来の大人たちに向けての事を間接的ながらなにかできる事はとても嬉しく自身が純粋になれます

運命なのか、神様が何か自分に伝えている偶然なのかな?

飯田の帰りに元善光寺に寄りまして
おまんじゅうを買いました
ちょうど伊那バスにのった小学校の生徒たちがバスで元善光寺に来てました

子供の声は明るくてよいものです

はやくコロナが落ち着きますように

写真はおまんじゅうやさん
白いお饅頭は元善光寺の印がはいっています
作りたてでとっても美味しかった

シトラスリボン完成品、および素材が飯田水引協同組合から販売されています
飯田市にお問い合わせの方も飯田水引協同組合でお買い求めください

です

飯田水引協同組合オンラインショップはこちらのサイトです
飯田水引協同組合
シトラスリボン販売ページ(完成品・バンド)

 

 

f:id:sorawaaoi2016:20210301173217j:plain

 

晴天の祝日に制作過程アップしました

f:id:sorawaaoi2016:20210223083217j:plain

庭から見える長野県茅野市の町並み一部と中央アルプス

振り返ると八ヶ岳天狗岳

本日2月23日天皇誕生日はすこしキリリとした冷気あるものの、例年と同じか以上の暖かさ晴天に恵まれました

 さて温故知新
八ヶ岳黒百合ヒュッテの山番をされていた米川正利さんご夫妻との絵本制作過程の一部を音声でお届けします
絵本にはこのお話は描ききれないかな?お酒のこととかでてきます
でも、お酒苦手な方も大丈夫な内容です
一緒に雑談している自分も注射はアルコール消毒禁ですので

なお、誤解のないよう
植物の話や動物たちのお話がたくさん詰まった子供も楽しめる絵本作りをしています(笑)
順次公開していきます
よろしければ併せてnoteもブックマークいただけましたら幸いです
私もこんな事尋ねてみたい、一頁を一緒に刻んでみたい(営業勧誘ぬきで)などなどの方等、もしもいらっしゃいましたら
お問い合わせフォーム設置しておきましたのでご記入くださいませ

 

note.com

やっぱり雪

f:id:sorawaaoi2016:20210217085526j:plain

やっぱり雪がふりました

まだ冬です

暖かい冬だと思っていますが

ブログみなおした昨日

毎年おなじこと書いてます

日記代わりでよいですね

信州諏訪茅野蓼科方面が大雪になるのは10年に一度くらい

2024年か2025年が例年どおりなら大雪です

ちなみに昨年3月4月に雪ふったので

まだまだスタッドレスはぬげません

でもライブカメラは里は雪ふってないようで

あらあら

バレンタインはチョコレート三昧

f:id:sorawaaoi2016:20210216112305j:plain

2月14日は春を思わすような天気でした

本日は2月16日です
お仕事もほっとひといきしての火曜日本日は
ゴーゴーと大きな風の音が森を揺らし、天窓見上げれば先ほどまで青い青い空に白い雲が勢いよく流れていたのにあっという間に灰色に空は覆われ、です

バレンタインデーは、今年も家族にあげるという口実のもと普段は買う事もないチョコレートを用意して、14日にウキウキ箱を開けました

コジェンスのチョコレート、ベルジアン・タイル
表面がベルギーのタイル柄で裏面がナッツやドライフルーツがチョコレートに敷かれてある薄いワッペンのようなチョコレート
奇麗で繊細で、とても嬉しいバレンタインとなりました(誰のためだって? まぁまぁ)
日本でも店舗出店となればもっと買いやすくなるのにと思いながら美しさに見とれております

そして2月15日、もうひとつの気になっているチョコレートを市内のミスタードーナッツに買いに

f:id:sorawaaoi2016:20210216113424j:plain

 

チョコレートではないですが、ピエールマルコリーニとコラボのミスタードーナッツ
白色がデニッシュショコラヘーゼルナッツ、赤い色がデニッシュショコラフランボワーズ
マルコリーニの名前につられ、ミスドでお買い物は何年ぶりでしょう、と、夕食はこちらにいたしました

バレンタインのチョコレートプレゼントはすっかり自分が食べたいものを買う日です


昨日温泉施設にて体重計に乗り、体重はお正月太りから確実に減り続け、されど
BMIは標準値なのに脂肪率が高いってどうしてかなあ、と真面目につぶやいてしまった私でした
食生活!食生活!
ちなみに市内のミスド店にはマルコリーニ商品は1人4点までの購入でお願いいたしますと書いてありました

人気あるのですね

さあ!
次はひな祭りです

情報と社会の集中講座を開催しました

f:id:sorawaaoi2016:20210212190718j:plain

毎年2月初旬に行われる集中講座「情報と社会」が今年も2月8日から10日まで短大で行われました

この講座は情報と社会がどのように結び付けられているか
情報技術、デジタルが社会にどのように関係して歴史がなりたち、そして未来はどのようになっていくのかを勉強するものです

毎年外部講師の方の特別講義も講義中に行っていますが
今年は代田ラフトの制作部部長渡辺秀太さんに2日目にご講義いただきました

コロナ禍ですのでZOOMで行いましたが、昨年履修した学生さんのなかで渡辺さんの講義を聴講したい学生さんも自宅から参加しました
オンラインの強さですね

渡辺さんご自身のとても興味深い現在に至るまでの制作にたずさった番組などは学生さんたちにとっても馴染み深いものばかりで、またテレビ制作の企画から放映に至るまでの過程や、フェイクニュースについて、一次資料から二次三次資料についての説明をわかりやすくお話いただき、現場の番組の作り方、情報の取り扱いなど、とても勉強になった講義でした

渡辺さんは伊那出身の人間デザイナー柘植さんのドキュメント番組も制作され、伊那とも所縁のある方
伊那出身の学生さん達は特に身近に感じる事もできたと思います

講義ではSDGsと2030年後、2050年後の予測を落合陽一さんの書籍とコンピュータの歴史を学び未来を考えました

なぜ貧困やジェンダー平等や環境問題や伝統文化継承が重要と言われているか
持続化社会とデジタル技術がなぜ結びついているか

おりしもこの勉強期間中に、オリンピックのジェンダー差別発言があったなかったとニュースで大きくとりあげられていましたので
講義を履修した学生さん達は記憶に残る講義となったのかと思います

渡辺さんありがとうございました

学生の皆様おつかれさまでした

 

ちなみにSDGsの目標は

1.貧困をなくす
2.飢餓を世界でゼロに
3.保健と福祉ある社会
4.質の高い教育
5.ジェンダーの平等
6.世界中に安全な水とトイレを確保
7.持続可能なエネルギー確保
8.働きがいある経済の成長
9.強靭な技術革新の基盤構築とイノベーション推進
10.人や国の不平等をなくす
11.住み続けられるまちづくり
12.つくる責任つかう責任
13.気候変動の具体的対策
14.海の豊かさを守る
15.陸の豊かさも守る
16.平和と公正をすべての人に
17.パートナーシップで目標を達成

です

 

外務省のページにpdfダウンロードできます

www.mofa.go.jp