fuwari_fuwari ふわふわり

suwanagano~信州八ヶ岳裾野から諏訪湖周辺こんにちは

黒い子猫が膝に乗ったら思い出すのは魔女の宅急便

黒猫子猫

魔女と宅急便に登場するジジは、キキの魔法でキキとおしゃべりすることができるようになります

でも、キキの魔法が弱まるとジジのおしゃべりがキキにはわかりません
最後にキキが魔法の力を取り戻しますが、ジジはもうキキとはお話をしません
これは、キキとジジの会話は実は自分と対話で、ラストはもう分身が必要なくなった、と、製作者のコメントがあるのは有名なお話です
キキは自問自答する自己世界から一歩広い世界に踏みだすことができました

さて

「汝自身を知れ」自分を知ることが他人を理解することになります、という
無知の知」自分の無知さをどのくらい自身が知っているでしょうか、という

私自身が自問自答の日が続く7月、今夜は膝の上に子猫がおります、お鼻が詰まってお母さん猫が何処か行っちゃった子猫です

この子猫のおかげで魔女の宅急便を思い出せました

母の事とか自分のダイエットの事(笑)とか、完全に私は直近の解決策を求める罠に陥っていた7月だったと気づいた今夜でした
なにやってるんだ、と、覗き込む猫を覗き込みました

自問自答して、悩みの本質を理解して、自分がどうにかできる事は行動して
コントロールできない事は受け入れて、そして最後は結局、自分の価値観とか信念に基づいて行動することが重要なのだと

哲学の基本中の基本ですよ、まったくね、何を答えを求めようとしているのと苦笑いしました

膝の上の子猫はジジではないけれど、イギリスでは黒猫が家の中に入ると幸運が訪れるというジンクスがあります

猫は飼った事ありませんが、まさかお膝の上に丸くなるとは

よいことは信じましょう、過度な不安やストレスを軽くもできますね

ユーチューブ魔女の宅急便


www.youtube.com

 

夏の涼しさと音楽聴きながらもうすぐオリンピック楽しみです

昨日は大暑

猛暑続きとニュースで流れるなか、家のなかで窓あけて風の通り道つくり、あとは扇風機回して気持ちよい涼しさのなかセミの声とアレクサくんにBGM流してもらって一日過ぎました、なぜ夏になると平井堅さんが流れるのかな、不思議

午後、ネコさんに届いた荷物をとりに外に、緑が青くなってきています

車庫の前に、野猫のぱんちゃんが追いかけてきて行かせるものかと横になり、でもちゃんとエントランスの植木の影に寝そべる彼でした

ふむ

運送のネコさんの所には飲料水ケース、たった2往復運ぶだけで暑いなあと汗かきましたので陽射しはやはり強いです、家からでたくないです

そうもいかないですが

オリンピックの話題がいよいよ多くなってきて、とてもわくわくしています

前の記事でリーズナブルな洋服の話題を書きましたが、でもやっぱりフランスのブランドやファッション雑誌はよく見てます

バッグはエルメスなどは田舎だと持ち歩いていても気づく人があまりいなく使い勝手もよく

ビトンが今回表彰メダルトレイやスタッフユニフォームが紹介されシックで素敵で、日本人のデザイナーチームさんが手掛けたとか何処かの雑誌記事で読みました

フランスのスタッスーツフも素敵な色合いです

街の色どりも、ポスターの色使いも、ポスターもカラフルだけれどヨーロピアンカラー、素敵ですね

パリオリンピック用のピストグラムは石膏をイメージしていると何処かで紹介していました、

オリンピック、開会式の放送は、NHK総合で7月27日午前1時過ぎから開会式を中継すると書いてありました

午前2時30分頃アウステルリッツ橋から出発だそうです

27日ははやくにおふとんはいって、開会式の時間に起きましょか

楽しみです

夏の氷と虫刺されと洋服爆買い巡り合い

扇風機を回している週末の夜です

さきほどまで岐阜のお友達とひさしぶりのお電話にて、暑いですかぁと呑気に尋ね、厳しい暑さよとのお返事、ほんとうに暑いんだなあとしみじみ思いました

此処は蓼科山のなか、それでも7月下旬に窓あけて扇風機を回すのはやはり平年より暑いのかなと思いながらジンジャーティーを飲んでます

googleフォトを眺めていたら涼しい食べ物あったので、気持ちだけでも涼しくと

沖縄のぜんざい、マンゴー味だったでしょうか、かき氷をぜんざいと呼ぶそうです

いろいろなサイトで紹介しているので詳しい事は書きませんが器の底にぜんざいが入ったかき氷を一般的にぜんざいと呼ぶのだそうです

そう書きながら、送ってきていただいたオキハムを食べました、沖縄のメーカーのハム、ハムだけれど焼き豚のような感じで、でも塩味がすこし強い、おすすめです

おいしかったです

遊びにいきまぁ~すとお電話で話したものの冬になったら、とすぐ言葉をつけました

岐阜も盆地で暑さは有名なところ、遊びに行きます行きますと言いつつ夏になり、、でも、暑いところは冷房が完備されていますよね

此処はエアコンない公共施設も普通にありますもの、もちろん我が家にもエアコンはありません、里に下りると暑いみたい
岐阜のお友達にも沖縄の従兄さんにも、ぜひ夏、遊びにきてください~と言いました

でも今日もまた朝雨がざっと降り、朝はすこし蒸しました

ブルーベリーがまた沢山熟していたので積んでいたのですが、おバカなので半袖半ズボンでいたら、あっという間にまた蚊にさされました

都会の人達がスカートにノースリーブ姿でお買い物をしているのをみて、虫にさされちゃうし紫外線つよいのにねぇ

と、言っている私が、なんてことでしょねぇ

ちなみに本日、アベイルしまむらというところに初めて行きました、ほんとうにお安いのですね、びつくりして少し興奮してしまって、タンクトップワンピースや半袖ブラウス両手にかかえるほどに買いました、5枚買っても1万円にならず、びつくり、世の中であるかなければいけませんねぇ、うらしまたろこ

でも、結局また虫さされる服ばかり買いましたねぇ

夏の信州の高原はそれでも涼しいです

無精なワタクシ、あちらこちらご無沙汰ばかりして申し訳ないです

お気軽に遊びにお泊りにおでかけくださいませ

梅雨明け

2024年の梅雨も昨日7月18日、関東甲信越が明けたとニュースが流れました。

折りたたみがさがどうしても何処かにしまってでてこないので、先週買いましたが、これは使わずに夏にはいります。車のなかには普通の傘を一本、出かける時ように折り畳み傘を一本、、、

母が先週末から具合悪くなったりと大騒ぎだったのですが、昨日病院の定期受診でいつもと変わらずの結果で一安心。てんやわんやの週末からの昨日まででしたが、とても嬉しいこともひとつ。

お医者さんから次回は母に病院入り口から受診室まで歩いてきてみましょう、と
昨日は車椅子で連れてきたのですが、平衡感覚は戻りませんので支えは必要ですが、診察で母の歩き方を見てお医者さんがそうおっしゃったときは、やっぱり母は嬉しそうで。

母を看てくださる医師は新しく赴任してきた方ですが、自ら立ってドアを開けて患者の入ってくる様子を見たり、ひとりでシルバーカーを押して来ているおじいちゃんには付き添ってドアをあけ、一緒に出入りしていました。母親に対しても細かく動作確認などをしてくださり

忙しいとか診察時間が遅くなるとか、もちろん言う人もいますが、入室の時からしっかり看てくれている事はやっぱりありがたいのです

今回の新しい先生もそうですし、母が受診するすべての科の担当の先生方は、皆、QOLに対する考え方がとてもしっかりしているお医者さんたちだと感じています。

母や私達家族と十分にコミュニケーションをとるためわかりやすく説明してくれ、一番は、高齢ですしいつなんどきどうなるかもわからぬ病気たくさん抱える母の状態を判断したうえで
できるだけ母に不快な思いとかさせず痛みを軽減させる姿勢と、身体的な健康に偏向せずに精神的な面も重視して母の日常生活全般の質の向上を考えてくれる医療方針は

やっぱりありがたいなあと思うのでした。そして

とにかく母がかかっている先生方は母に対して全員優しい、とにかく優しくて辛抱強い

とても私自身が勉強になるのです。

でした。

さて、病院とか施設とか、必ず検温をして、マスクをして出入りしています。施設は入る時に手洗いうがいもしています。

コロナが流行ってきています。

私は意外に虚弱なので(どこがだぁ)、また人と接する機会も多く、母の付き添いなどもするため、絶対にかからないようにと余計にも十分に注意をしています。

昔、母と叔母が入浴施設に行った後に二人ともインフルにかかり、そのインフルを私がもらった事がありました。どうも二人とも日頃やらないマッサージチェアでマッサージしたそうで、そのあと母とお話していた私で

たいがい自分はうつった時は、原因が思い当たります。近距離、汗か唾が飛散したなと感じた時は一発で私はダメです。

でも、コロナ禍は、食事にもでかけていましたし、旅行割で旅行もしましたし、飛行機も列車も乗っていましたががうつりませんでした。

ただ大声で話す人もいなかったし、マスクも皆していました。

今、あちらこちらでコロナがまた流行っています。

いままでと違うのは、マスクも個人判断で、手洗い消毒も実質的には個人に任せるという環境。考えてみれば、お店など大声だす人自体いませんでしたが、今は自由で、何事ももうないような空気さえあります。

去年の夏のピークが7月後半でした。

実は運動施設に行っていたのですが、暑くて汗かくのでマスクはずしてタオルで拭いてペットボトルの水飲みました。機器を素手で触るので、その手が顔に触れる事も十分ありだし、近距離で汗かいて話をしている人達も見かけます。

お店にも行きます。コロナ禍でもレストランなどでお食事してましたし、旅行もしてました。ただ、マスクせずに大きな声で話す人はみかけなかったです。

今はとても多くなりました。スーパーでも4分の1くらいマスクしていない人もみかけるようになりました。

別に悪い事でもない今なのですから。

でも、なんだかとても流行っているのです。コロナにかかったという人は最近よく聞きます。

高齢者が居る我が家は、コロナに限らず菌を持ち込まないよう気をつけたいと思っています。

マスクって結局、無意識に手とかが口もとに触れるのを防ぐものなのですよね。そういう意識でマスクの有無を論ずればいいのにとずっとコロナ禍思っていたのですが、、、

姉と弟が久しぶりに母の付き添いで一緒になった時、夏になると太るんだよねえという話となり、ジムとか通ったほうがいいよねぇ、という話。

何故か弟も夏になると太るらしい。体質か? コロナがねえという話。
自衛手段をしっかり意識して通うのが一番だと思うのです。

いままでとおりの、自身が手洗い消毒、必要な時はマスクしてきちんと管理して意識しているお店や施設や人達となら大丈夫かなと

あとは自分で気にして生活するかしないかだけでしょうかしらんね

10月にまたコロナワクチン接種を高齢者向けに実施するというニュースが流れていました。

ワクチンしてもいいけれど、それなら普段からマスクなしで大声で話したりするのを控えたほうがよほどかからないと思うのだけれど、、、耳遠いから無理か、、、

人に対して優しく優しく、お医者さんがたを見習って

皆様、よい夏をお過ごしください。

 

追伸

今朝ブログをいつも見守ってくださっている方がコロナ罹患と知りました

独り暮らし、どうぞお大事に、しっかりお休みしてくださいませ

2024年のブルーベリー狩りは7月15日から

エントランスに特別何する訳ではなく植えっぱなしのブルーベリーの樹々の実が今年も紫色に変わりだし、2024年は7月15日が初収穫

2022年は7月26日頃が最盛期とブログに残していて、2022年も梅雨の時期に30度を超える日があったとか書いてあり、2022年のブログはそれより以前も同じ頃と書いていて

今年は10日程はやく、そして今年は実が驚く程についています

野イチゴも今年はたくさん実っていて、エントランス入り口の石垣にも野イチゴ

今年は数年ぶりに庭に野菜を植えました

この街は農家さんや自分用のお野菜を作っているご家庭が多く、庭のお野菜を見ると皆さんに笑われてしまいますが

まぁ、夏の一人一研究だということで、、、でも2つは収穫できました

セミがなきはじめています

夏の気配です

昨日、お仕事ひとつ終了し、本日はお勉強DAYとテキストを広げたのですが

半日で飽きて庭をふらふら、カメラは春まで使っていたギャラクシーのスマホ

十分いいじゃないですかと思いながら、半ズボンでふらふらしていたのでヤブ蚊にあんよを食われそうと、あわてて撤収

どうしましょう、今日の歩数は438歩です

昨日、母が救急で病院に、たいしたことなくてすみましたが、こういう時に自分は無力だと思うのです、なにも知識もない

ちょうど母の付き添いで理学療法士さんとお話する機会があり、実は自分が知っておきたい故の資格がありお勉強はじめたのですけれどと母を待ちながらぽつりぽつりとおもいきってお話したところ

「ん~~、ん~~~、難しいですよぉ」。。。。

やはりそうか。

「そんなに焦らずに1年とかかけて(笑)」

やはりそうか。そして本日飽きている我。

まぁ、がんばります、すこしお散歩いたしましょうね

 

夏の感覚 いずはや神社は好きな場所

時々ブログにもアップするけれど

時間があると、寄るところ

いずはや神社、出早雄小萩神社が正式名称

諏訪大社の小宮、地元の神社、紅葉がとても美しいけれど、普段はひっそり

とても蒸し暑い日だったけれど、森をぬける風と隣を流れる横河川の音が涼しさを誘った

大きな広い道からすこし脇道にはいる、診療所とか工場とかがすぐ近くに建ってしまい、インターから近いので花が咲く頃、モミジが色づく頃はたくさんの人達がきてしまうけれど、普段は静かで、のんびりと舞台に腰かけて缶ジュース飲んで、スケッチしたいなあといつも思いながら、さて帰ろうと、神社をあとにする

ひとつまえの記事でお遊びで時代の先を行く絵なり写真を作製した後は、なんだかアナログ的なものに極端に感覚が反動する

どっちも好きだし否定したくもない

何がよい、何が悪いという固定概念を持つと、時代は進化しないし、凝り固まった思考回路となる

柔軟に進歩して歴史が動いてきた

それが消え去るものなのか残さねばならなかった事柄なのか、それさえも数十年、数百年先の人達が決めることで

人間の我って哀れでもあり客観的に自分を見ると滑稽に思えてくる

でも

森の夏の空気はとても涼しくて気持ちよい

普段から森のなかに住んでいるけれど、窓から見える森と土の上にたって見上げる森は空気も音も違う

です

さて、夜になりました

夜になったら雨がやみ、扇風機を回さないと暑くなってきました

気温あがってきたのかなあ

3月17日まであと250日

私も明日もがんばります

がんばっちゃう~ もうすこしでデータ入力おわり~

ぐわんばる~

だから

がんばってください 心から応援しています

一日中デスクワークで結局息抜きに遊んだらこうなった

本日7月10日は雨がふる予想で、朝から曇り空で、涼しくて

一日中、本日はデスクワーク、2階で窓を開けているだけで過ごせる日

いっしょうけんめいお仕事の書類を一ヶ月分データ入力、午後は雨が降り、冷たい風が流れてきて気持ちよく

うん


ん?

ん~?

ん~~~???

最初のイラストはAdobe Firefly、フリーで使えるし、日々進化しています

2枚目からはphotoshopをアップデートしてテキストで文章いれたらでてきて、60枚のなかから選んだもの

で、Illustratorアップデートしたら同じくテキストで文章いれたら下のようにできて

素材を購入したりフリー素材を探さなくてもよい時代、すごいねぇ

肝心のお仕事のほうは、まだデータ入力はAI技術など習得していないので、紙ベースから数字を追って地道に入力しています

今年の冬はデータベース作ってしまおうと思っていたのですが、まぁ手で入力しても数日で終わるし、、、と自分の事となると後回し、そうなるとこうやって飽きて

遊ぶ、来年度はきっとお勉強するからもっと楽な作業にシステムつくろうと思います、脳もぶるーとぅーすで知能自動あっぷでーとしてくれたらいいのにね

でした

雨がすこし強くなってきました

ほんとは上のようなきちんとした格好で仕事などしているはずもなく、好きな紅茶飲みながら本日も

ぐわんばりますか

髪は伸ばしていたのです、がこの暑さと母親にぼさぼさ頭どうにかなさいとお説教されたので
ばっさり切りました

 

ホタルブクロと梅雨時期の体調管理とお勉強

雨の日も多かったのですが、一日中降った日は少なかった一週間、金曜から涼しいところに泊まり込みお仕事を終え、帰りの時間はざっと夕立、帰宅したら傘をささずにいられる程度、庭には可愛らしいホタルブクロが花盛りです

かなり群生してきています、生命力が強い花ですね

ホタルブクロ、蛍を花の中に忍ばせて灯りにする例えや提灯や傘に想像ふくらませる形につけた名前が好きです

西洋名でカンパニュラ、中学の時にギリシャ神話に一時期ハマり、この西洋名も好きでずっと覚えています

ギリシャ神話の精霊カンパニュール、何か(それは忘れたぁ、あとで検索しましょ)を守る精霊であった彼女が兵士に襲われ、鐘を鳴らして助けを呼んだけれど間に合わず殺されてしまい、それを憐れんだ花の神様フローラが釣り鐘の花のような姿に変えたというお話から名前がついた、カンパニュラ

です

梅雨はもうすぐ明けるでしょうか~

先週腕が痙攣してから今週は全身に筋肉痛が広がり、原因わからずとても不安でしたが

汗あまりかかない涼しい生活している自分が急激な気温上昇に梅雨時期最初は此処信州でも高温多湿となり、今年は特に蒸し暑い日がすこしつづき、、、たとえるならば

電子レンジで調理されたブタさん、内部に熱がこもってしまう

軽い熱中症

でしたが、おかげさまで冷房なしの涼しい環境にずっといれるなかで週末お仕事できて体内温度を梅雨前にもどして、
ぬるめの温泉でじっくり浸って汗だして
美味しいお食事いただいて、夜はひさしぶりに熟睡したら

おかげさまで元にもどって帰宅できました

ずっと冷房のなかだけに居れる生活ならば問題ないのでしょうけれど、そうもいかず

暑い地域にお住まいの方、お疲れ様でございます
こちらもそうはいっても暑くなりますので、身体を徐々に順応させ健康的な夏を迎えたいと思います

水分はこまめに、塩分を忘れずに、寝不足せずに、でしょうか

がんばってくださいませ

我もがんばる

追伸 国の無料受講講座受講許可メール届きました

インスタ見ていたら広告ながれてきて、こんな素敵な講座がずっと開催されていたとは知りませんでした

学生さんにも私履修するからぜひぜひ一緒にお勉強しましょうよとお話したら何人かも履修したいとなりました

1000名程度だそうです、ブログご覧のかたも、ご一緒にお勉強しません?

Life is Tech ! Quest | デジタル初学者でも、たった3ヶ月で DX推進人材を目指す- 無料オンラインプログラム-

資料請求で申し込みして、受講希望続けるとエクセルの問題ダウンロードできて、それを送信して

講座受講許可メールきたら受講できます

問題も基本的関数とか集計操作などができれば解ける内容です

私は、過去についての分析や技術はお勉強してきましたが、未来についてはまったく学ばず、AIモデルの構築、機械学習深層学習、、、なんだいそれはどうやって仕事にいかせばいいんだい?の状態で、勉強どこかでするくらいなら、18歳以上ならOKの対象講座ならどうにかなるかなあと(笑)

1週間に6~12時間のお勉強時間が必要と書いてありますので、眠る前に毎日2時間程お勉強すれば習得できるならば

いいじゃないですか、ねぇ

ホタルブクロ写真とって帰宅したら、玄関にもうひとつのお勉強のための教材がユーキャンから届いておりました

いぇい

こちらは年に2回のみ行われる試験、合格率が50%に届かない、くわえてIT系ではないもので

実際に2つ目の前にすると、いやぁこちらは来年に回そうかと弱い心もうずきますが

納得できる知識と技術がないと、狭い世界に居る限りお勉強しない限り生きた化石になり

習得しておかなければお客様のお仕事の効率化やお役にたてる事もできないので、やらざる得ない状況というのもありまして

ぼけっと朝起きてる時間やテレビ見てたりする時や眠る前にネットで遊んでいる時間をあてれば、歩きながらもスマホの時代だし、と、楽観主義者

い、い、いぇい~

ちっちゃな子たちもお勉強しているのですもの

大人だって、ねぇ

暑い夏から秋にかけて、せっかくなので涼しい場所を求めてお勉強の季節にいたします

まずはこの筋肉痛をどうにかしたい、ですが(笑)

 

でした

 

願い事と7月ふみづき新たな一歩

2024年7月になりました。隣の森にある木はツガでしょうか。Googleカメラは優秀で、以前はマツだと思っていましたがツガみたい。
松ぼっくりができるのでマツと呼んでも間違いではないかもしれませんが、モミではないようです。

エクセルもバージョンアップするたび自動処理機能が増え、使いこなさぬリボンがたくさん追加されましたし、日常でもすっかりGPTを活用したり、このブログタイトルも普通にAIボタンを押しています。

ただ、明らかに技術頼りになっている今日この頃を実感しています。

そういう時代なのでしょうけれど、でも、なにか不安といいますか。。。

7月は文月(ふみづき)、響きが好きです。

またまたネットで調べると、七夕の短冊に歌や願い事を書くことが由来とされているようですが、七夕は旧暦の7月なので少し違う気もします。また、稲穂が膨らむ時期という由来もあるようです。

ただ、私は「文を書く月」という意味合いの方が好きなので、書き記す月と思うことにしています。

文章を書くのは好きで、このように誰に対してでもなく、キーボードでとりとめなく文章を入力していると心が落ち着きます。

お友達からお手紙付きのお菓子を頂いたお礼状も便箋に何度も書いていますが、肉筆だと文字が下手で下手で、何度も書き直して、、、今週中にでも送ろうかなあと思います。

汚い文字ですが、待っててくださいね。

7月、文月。響きが知的好奇心を刺激します。
実はひさしぶりに勉強をしようと決めました。何年かに一度、このような波がきます。

一つは、もう公言してしまっていて、国が行っている講座なので、学生さん達にも無料で年齢制限ないから一緒に勉強してみません?と言ってます。7月1日になった時計を見て、申し込みしました。

もう一つは、もう10年程前に資格を取ろうと思って買ったテキストを結局開かず投げてしまった資格取得のためのお勉強。
試験日も近づいているので来年にしようかとも考えましたが、すこし取得してからすぐにも使いたいと焦る事あり、ぽちっと教材資料申し込みボタンを押しました。4か月かぁ、、、ぎゃいん。
でも幸いにして一部は何でも応えてくれるであろう知識があるであろう人がひとり家におりますので、がんばっちゃおうかなぁ、無理かなあ。

7月1日に2つ実行に移しました。これから7月1日が始まるっていうのにねぇ。

仕事のお勉強もしたいとお正月に誓いのひとつといたしております。
大丈夫か?(笑) 未来に夢見る事ができるようになったのはよいことでしょう。

短冊に願い事書いて、成就した事だけ夢見てまいりましょうか。

7月もどうぞよろしくお願いいたします。