fuwari_fuwari ふわふわり

suwanagano~ながのひむかいこんにちは

情報と社会ニュージーランドから特別講義

2月13日 例年にないとても暖かな 朝普段なら雪の季節が雨がふり お昼になると晴天な2020年 今年も情報と社会の講義が行われました 今年も特別講師の方の講義が行われました 昨年に引き続き 小島先生です 今回はネット回線でのニュージーランドからの講義 ス…

1月最終日は晴れ2月初日も晴れ

暖かい日が続き 2020年1月最後の日はいくらか寒さがもどる 庭から南アルプスがくっきりみえる 2月1日も晴れました 2月はしばらく晴れるそうです 冬らしい寒い朝の2月、でも本来の寒さですこしほっとしました

暖冬

今年はとても暖かい冬が続く 写真はアップルパイ、毎年地元で購入しているリンゴ、昨年はもうひとつ長野で災害被害のあった農園のリンゴを家族が購入する機会があり、それもおいしくいただいた 信州はリンゴが有名、それでも諏訪の地元の農園さんも今年はあ…

2020年お正月は晴天

2020 元旦は晴れ 雪もすくなく穏やかな冬 今年はなんとなく自分のなかでは昨年から続いている感があり ばたばたしたまま年があけ 区切り感があまりない それでも注連縄が飾られた我が家に帰ると 会いたいと思ってなかなか会えぬ懐かしい人からの年賀状を見る…

銀世界

2019年もやはりクリスマス近くに雪がふった 2019年12月22日夕方過ぎからふりだして午前3時頃にやむ 20cmくらい 今朝は晴天 あたたかい 記録しときましょ

昨日花を飾る 抱えきれないほどの花を近くのJAで買う この季節なのに百合2本いれても3000円程度、安いなあ 父の命日 お墓参りに行ったら敷地内伐採工事していて通行止めだったので下から手を合わせる お墓用のお花余ったので今年は珍しく玄関もカラフルな色…

もうすぐクリスマス

12月 12月なので科目のひとつも中間テストをかねて作品提出 素材のひとつをアップ すこし変更しまして、全員下写真の一部を切り抜いて色調整したりくすんだ部分を修正したりなど画像を加工したうえでおつかいくださいませ

お伺いしたお宅の玄関先の紅葉が美しく

11月16日、お世話になっているお宅にご挨拶といつもお野菜等いただいてしまっているお礼にと、岐阜鮎の甘露煮(私自身が好き)を持ってお出かけした午後、思わず息をのむほどに美しくしばらく見とれて立っていた 午後の光が紅葉を透けて静かに地面までオレン…

秋の朝

昨日からの雨があがり 霧きえてきた週末の朝 全国的に今年も大雨の被害が各地で起き 本当に被害に遭われた方々がお気の毒に思う いつ何時何処で何が起きるかもわからない時代 自身の備えと人に対する思いやりと助け合いが重要だと改めて想う 今後ますます異…

メモ書き CSS3

1996年にW3Cにより勧告されたCSS 改良されて1998年にCSS2、2011年にCSS2.1、CSS3が策定 W3CとはWorld Wide Web Consortium、Web技術の標準化を行う非営利団体 CSSとは Cascading style sheets WEBを装飾するために指示するもの いくつか書き方があります <head>から</head>…

ススキが揺れる

ススキが銀色に輝き風に揺れる 皆同じ方向に狐の尻尾のように見えて、同じ方向に風がふくと一斉に揺れて、なんだか一人おかしくてじっと見ていても飽きない秋 週末に台風接近とのこと、また連休に台風で、おうちが心配な人、観光地は外出をひかえての状態で…

10月なかば、なんとなく秋色になってきた

秋 いよいよ我が家の周りも色づいてきた 奥蓼科に向かう観光バスもたくさんのぼっていく今年は赤色も映える紅葉になるかな? 気温次第で変わる山々の景色 堀のセブン近くにある湖東小学校が標高989m湯道街道のぼって新井上の信号越え1キロほど走ると1000m…

メモ書き

学生さん用にメモ書き タグコードエディターのATOMインストール方法 GitHubさんがサポートしているコードエディター、はじめてタグを入力するのに便利です https://atom.io/ にてダウンロード ダウンロード完了したら、Register as default atom://URI handl…

たのしいひととき2日間

昨夜の蓼科からの空 台風一過、大変なところもあったようだが、此処は幸いなにもなかった 連休 大人になると、なかなか親戚で集まることがなくなるこの連休は、2夜とも親戚とかいとことか集まって食事会をした 私にとって親戚との語らいは楽しい遠く沖縄か…

お野菜を頂けるありがたさ

写真はトマト いただきもののトマト、庭に熟しているからと、真っ赤に熟してみずみずしく おいしいトマト トマトトマトとまと、とまと、左から読んでも右から読んでも、とまと かわいいなあと、思います 今日は講演会に行ってきました 大変お世話になってい…

9月も中旬を過ぎました

季節は黄色から始まると昔お花の先生に教わった 白い雪のなかからフクジュソウの黄色の花が顔を出し春の訪れを告げるのだと黄色、ヤマブキ、ナノハナ、タンポポ、ヒマワリ そしてツキミソウ また、秋の色として黄色を思い浮かべる 近くの田んぼではやいとこ…

あさがおが咲く秋

9月になり実家の朝顔が咲き出した 夏の風物詩だと自分は思っているのだが 考えてみると 年々季節がずれていると そんな話を先日してた ほんの20年ほど前はお盆が過ぎると肌寒かったのが この数年は 梅雨明けが遅く 夏が9月にずれこみ 雪も遅い 冬が、、、短…

マツヨイグサ 宵待草と呼びたいは甘い香り

今年は種がとんできたのかエントランス沿いの斜面の一部にマツヨイグサが咲きだした お隣の休耕田が見事に昨年まで咲いていたのだが、今年はオオハンゴンソウというヒマワリを小さくしたみるみるうちに近隣畑に咲きだした花がお隣の畑にも咲きだしマツヨイグ…

安価なるプリンタに感謝の時代

9月になった 大量の印刷をしているが、もう複合機ははるか昔から使っていない 昔は複合機をメーカーからリースしていたが毎月の固定経費がどうしても気になり、また、部品交換うんぬんは実費で都度費用が発生するとのことで、結局リース終了と同時に契約をや…

今年はまだまだ収穫中

梅雨明けがかなり夏までずれこんだ2019年 ブルーベリーの実が小さいかなと見ていたが この暑い夏がつづくせいなのか 実も大きくなり たわわに実るブルーベリー 今年はもう幾度となく収穫している 毎回イチゴパック半分くらい 3日に一度 冷蔵庫ブルーベリー食…

医療とデータと人との関係

写真は桃、初夏になると桃が出回る 山梨が有名で買いにいっていたけれど、最近はご近所でたくさん箱単位で売っているためわざわざ買いにいかなくてもいいね、と話している 形があかちゃんのお尻のようでなんとも好き、すこしでもへこむとすぐに変色してしま…

8月になり、ウグイスの声も聞こえなくなった 代わりにセミの声が響く朝 それでも蓼科の夏は湿度が少なく、からりとした気持ちよい夏陽です 今年のブルーベリーの実は小さく、本来なら7月中旬には紫に熟していたのが、今年は7月終わりからやっと熟してきまし…

夏の必需品

梅雨があけた蓼科 さすがに家の中は涼しく、窓をあけていると扇風機もクーラーもいらない 北海道も猛暑のニュースがながれており 夏は此処がよいわあと、思うのでした このような暑い時には、必需品、汗のべたづきオフのさらさらパウダーシート 特にPCを触る…

腕時計が

何年つかっていたのか 秒針が飛行機で 気に入っていたけれど ヒビがはいって割れた 伸びてしまうので 接着剤もなかなかよろしくない お値段はそう高くはないものの 機内販売品だったので あまり人とかぶらず お気にだったのだが ショック さよなら腕時計 腕…

辰野夕暮れ

週末午後7時過ぎ 呼びとめられ呼びとめられ 今週は徹底的にお付き合いいたしましょうと 仕事終わりのあとも 純真で一生懸命にPcにむきあう若い人達と画面をのぞきこみ 帰宅しようと外をみたら 美しい夜訪れを待つ空と雲と辰野の街にひかりがつきはじめ きれ…

静かな雨の日に唐沢鉱泉さんに行く

いよいよ梅雨があけそうだと天気予報で流れる2019年7月 雨がしとしと降る日に唐沢鉱泉さんに行ってきた 夏山シーズンになると北八ヶ岳登山口としても利用される方々も多い旅館さんであるけれど 私は雨がしとしと降る午後の静かな山の中の唐沢鉱泉さんの雰囲…

お出迎え

最近 夜明け前にニワトリの代わりにベランダにきては にゃぁあああああ にゃーーーー んにゃぁぁぁぁぁ と ものすごい騒ぎでないてくれるチビちゃん お昼すぎおでかけから戻ると うえから にゃあああああああああ と おでむかえしてくれ ベランダにチビちゃ…

もうすこし

ブルーベリー 粒はやっぱり今年は小さいが たわわに実っている あとは 紫色に熟すのを待つのだが 今年は寒い日雨の日多いため なかなか熟さない 実も大きくならない 植物は自然に素直だなあ おいしくなあれととなえましょ

アップルティー

香りがぷぅんとしてキレイな赤い色 美味しく頂いた 珈琲も好きだが紅茶も大好き シリコンバレーの友人からプレゼントしてくれたスターバックスのカップで メルボルン行ってきた従姉からのお土産のアップルティーを蓼科でいただくありがとうございます いいな…

先日訪れたところ

蓼科にある喫茶店に行ってきた 蓼科高原プール平にある、地元では古くから親しまれている喫茶店だそうだが知らなかった くわえて、私はプール平に行くのに我が家から道を下りそしてまた登り、の道順しか自信がなく来るまで走らないが、道を登れば10分もかか…